ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プロジェクト内での役割の設定

役割名称のカスタマイズ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プロジェクト内での役割の設定

プロジェクトから外したいメンバーにマウスオーバーした時に表示される「…」アイコンをクリックして表示されるメニューから役割を設定することができます。

1.役割を設定したいメンバーにマウスオーバーして「…」アイコンをクリックします。

2.表示されたメニューから「役割を設定」を選択します。

3.役割概要など必要事項を設定の上「適用」をクリックします。

4.設定された役割が反映されます。

役割名称のカスタマイズ

初期設定では役割の選択肢に「ディレクター」「プロデューサー」「カメラマン」「エディター」「アシスタント」が登録されていますが、「組織の管理」から自由にカスタマイズすることができます。

1.画面右上のアイコンをクリックすると表示されるメニューから「組織の管理」を選択します。

2.「基本設定」画面最下部の「変更する」をクリックします。

3.「役割」で設定したい名称を入力し、必要に応じて表示順を変更します。

※設定した役割は組織内で作成されるプロジェクト全てに反映されます。※項目は30個まで作成できます。
※記入された項目がメンバーの役割として使用されます。未記入の項目は表示されません。
※「日本語」「英語」はブラウザの言語設定により出し分けされます。

4.最後に「変更を保存」をクリックします。

回答が見つかりましたか?